VPNのFAQ

注意事項

  • MacOSX でクライアントソフトを使って接続する場合には、
    ブラウザSafari で接続後、BIG-IP Edge Client の接続手順で接続ください。
    Firefoxで接続後やSafari 接続前に、クライアントソフトで接続しても、証明書が認識されないため接続できません。
  • ブラウザ経由での接続では、Microsoft EdgeとGoogle Chrome は対応していません。
Q1.
BIG-IP Edge Client のダウンロードに失敗し、BIG-IPEdge Clientをインストールできなかった。
A1.
接続手順書のbriefcaseからダウンロードしてください。
2016年10月中旬までの手順書では、ダウンロードにFlash Playerが必要でした。
briefcaseからのダウンロードでは、Flash Playerは不要です。

Q2.
Mac OSXで、証明書の入替え後にVPN接続に失敗します。
A2.
キーチェーンの「分類」を「すべての項目」にして、
(1)キーチェーンの検索窓で「allriken」を検索。
表示された証明書と識別プリファレンスを削除してください。
(2)キーチェーンの検索窓で、

お持ちの証明書が
例.accc-support_a_riken.jpv0299_aa6_1.p12 の場合は、「accc-support_a」※を検索。
表示された証明書と識別プリファレンスを削除してください。
※ご自身の証明書名称

(3)OS再起動後、再度、新証明書のインポート、Safariでhttps://v1.riken.jp接続してください。


Q3.
Mac OSXで、VPN接続に失敗します。
A3.
キーチェーンの「分類」を「すべての項目」にして、
キーチェーンの検索窓で「v1.riken.jp」を検索。
識別プリファレンスhttps://v1.riken.jp/my.policy が表示されます。
「優先する証明書」が、com.apple.idms.appleid….のように、インポート済みのご自身の証明書でない場合には、プルダウンリストから証明書を選び直してください。


Q4.
Mac OSXで、VPN接続に失敗します。
A4.
Avast ○○○(Mac Securityなどの)ソフトがインストールされている場合には、アンインストール後のVPN接続を試してみてください。


Q5.
Windowsで、BIG-IP Edge Client接続に失敗します。
A5.
SSLのキャッシュ等のクリア
(1) [スタートメニュ]
–>[コントロールパネル]
–>[ネットワークとインターネット]より[インターネットオプション]
–>[コンテンツ]タブの[SSL状態のクリア]ボタンをクリック

(2) [スタートメニュ]
–>[コントロールパネル]
–>[ネットワークとインターネット]より[インターネットオプション]
–>[全般]タブの「閲覧の履歴」の[削除]ボタンをクリック
–>上から2つ目~4つ目※までにチェックを入れて、[削除]をクリック
※インターネット一時ファイル、クッキー、履歴

念のため、PC再起動後、BIG-IP Edge Clientを起動。
https://v1.riken.jp に接続してみてください。


 


スーパーコンピュータおよび職員向けサービスの情報を所内外にご案内します