2011年度理研シンポジウム

The fastest K computer and beyond

理研と富士通の共同開発したスパコン「京」コンピュータは2011年11月に10ペタフロップスを超える性能を達成し、世界最速となりました。
これまでの京の開発とともに、京向けに開発されているアプリケーションソフトでの性能や結果について講演いただきます。さらに次世代のエクサを目指したスパコンの開発への展望と、ジャーナリズムの視点からのスパコン広報戦略のあり方についての講演をお願いしました。最後に理化学研究所のスパコンRICCの運用状況などについて紹介します。

日時

2012年2月16日
午前10時~午後6時05分

会場

独立行政法人 理化学研究所 和光キャンパス
鈴木梅太郎記念ホール
(リンク先地図20番)

参加申し込み

参加登録フォーム

参加料

無料(懇親会は3,000円)

主催

独立行政法人 理化学研究所
情報基盤センター

スーパーコンピュータおよび職員向けサービスの情報を所内外にご案内します