サーバーのメールボックスを整理する

電子メールサーバPostmanを利用されるみなさまに、サーバー上のメールボックスの整理についてご協力をお願いいたします。

サーバーのメールボックスの定期的な整理が必要なわけ

  • IMAPやPOP3などで電子メールをサーバに残す設定がされている場合、残された電子メールの量が多いと、電子メールの配送遅延や記憶領域の不足などの障害を発生させます。
  • 特にファイル等が添付されたメールはサイズが大きく、サーバ上の領域を大量に消費しますので、受信後速やかに整理されますようお願いいたします。

    このような大きなサイズのデータの授受を効率良く行うために、情報基盤センターでは2008年度に 「ファイル送受信サービス」 の提供を始めましたので、そちらのご利用をご検討ください。

どうすればサーバー上のメールボックスを整理できるの?

ご注意ください:

  • 2008年4月より、Postman上のゴミ箱フォルダに1ヶ月以上残された電子メールは自動的に削除いたしますのでご了承ください。
  • Postmanにおいては、利用者1人あたりの最大保存容量を 5GB 1 までとする制限を導入いたしました。
    制限に近づいた方には個別に通知を行います。現段階では通知のみとしますが、今後状況が深刻になった場合には保存期間を制限し、期限を越えたメールを自動的に削除することも検討せざるを得ません。
  • 通知を受けた方は、上記の手順書に従って速やかにサーバ上のメールを削除、整理してください。また通知を受けていない方でも、定期的にメールを削除、整理してくださるようお願いいたします。

[1] 2000文字のメールでおおよそ1200万通分

スーパーコンピュータおよび職員向けサービスの情報を所内外にご案内します