旧Postmanのメールを新Postmanにコピーする方法

最終更新日: 2014年11月17日

ここでは旧Postmanに保存されている2010年10月16日(土)より過去のメールを新Postmanにコピーする方法を説明します。 

2014年11月18日(火)から2015年3月31日(火)までにコピーしてください。旧Postman(postman-old)は2015年4月1日に停止する予定です。

 

1. postman-oldシステムからの対象メールを抽出

  1. ブラウザを起動しURL欄に「https://postman-old.riken.jp/」を入力し、旧Postman(postman-old.riken.jp)にアクセスします。
  2. 「Login ID」と「Password」を入力し、[Log in]ボタンをクリックしてWebメールにログインします。
  3. ログイン後、「受信箱」を選択した状態で、「ツール」タブの「検索」をクリックします。
  4. 「全フォルダを検索」にチェックを入れ、「送信日」に「2010/10/16」を入力し、[検索]ボタンをクリックします。
  5. 「検索結果が多いため最初の100件のみが表示されました」メッセージが表示されたら、[OK]ボタンをクリックします。
  6. 検索結果表示後、[検索フォルダを作成]ボタンをクリックします。
  7. フォルダ名(例:postman-old-検索結果)を入力し、[OK]ボタンをクリックします。
  8. 検索フォルダが作成できた事を確認します。
  9. 「受信箱」を選択した状態で、右クリックし、「フォルダの新規作成」をクリックします。
  10. フォルダ名(例:postman-old-メール)を入力し、[OK]ボタンをクリックします。
  11. 検索フォルダ(postman-old-検索結果)を選択し、「メール」メニューの「すべて選択」をクリックします。
  12. 全選択されたメールを新規作成したフォルダ(postman-old-メール)にドラック&ドロップします。
  13. 移動できたことを確認します。

2. postman-oldへIMAP接続

  1. メーラー(ここではThunderbirdを例とします)を起動し、新規にpostman-oldのメールアカウント設定を作成します。
    2014年11月15日(金)時点のpostmanシステムに登録しているメールアドレスとパスワードを入力します。  
  2. 受信サーバに「IMAP」、「postman-old.riken.jp」、ポート番号「993」、SSL「SSL/TLS」認証方式「暗号化されたパスワード認証」を設定します。
    送信サーバに「postman.riken.jp」、ポート番号「465」、SSL「SSL/TLS」、認証方式「暗号化されたパスワード認証」を設定します 。
    [完了]ボタンがクリックできる状態になったら、[完了]ボタンをクリックします。     
  3. メーラーからIMAP接続でメールが参照できる事を確認します。  

3. 新postmanへのメール移行

  1. Postmanシステムにアクセスできるメールアカウント上に新規フォルダを作成します。これはpostman-oldのメールを格納するためのフォルダです。  
  2. フォルダ名(ここではpostman-old-メールとする)を入力し、[フォルダを作成]ボタンをクリックする。
  3. postman-oldのメールアカウント上の「postman-old-メール」に格納されているメールをpostmanメールアカウント上に移行します。メールを全選択し、右クリックし、「メッセージを移動」-「postmanアカウント」-「受信トレイ」-「上記手順2で作成したフォルダ」をクリックします。
  4. メールが移動できた事を確認します。
  5. ブラウザを起動し、URL欄に「https://postman.riken.jp/」を入力し、アクセスします。 
     
  6. 「Login ID」と「Password」を入力し、[Log in]ボタンをクリックします。
  7. WebMailer上からも移行したメールが参照できる事を確認します。

以上で作業は完了です。

手順2で作成したpostman-oldのアカウントは削除してください。

スーパーコンピュータおよび職員向けサービスの情報を所内外にご案内します